2007年01月15日

エリザベート

母が好きだったこともあり、小さい頃から観てる宝塚歌劇

宝塚動物園にいるホワイトタイガーは幸せを呼ぶらしい

小さい頃から何度となく見てるおかげか、結構日々幸せデス

さて、その宝塚歌劇で「エリザベート」が上演予定

続きを読む
posted by hime-cat at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

プラダを着た悪魔

ヒキコモリにはめずらしく、外出した今日。

ランチは可愛い乙女といただきました。

自慢じゃないですが、その辺の「女好き」に負けないくらいに「可愛い女」大好きです。

カレシいない歴数えるのも嫌になるくらいですが、至ってストレートです。

で、せっかく外出したので、映画観て来た。

プラダを着た悪魔

洋服好きにはたまりません!素敵なお洋服や靴やバックがもりもり黒ハート

クラシカルなコートや、ブリティッシュなジャケット、スキニー+ブーツに、じゃらネックレス!好きな物がいっぱ〜〜い!!

アンディが劇中で着てたグリーンのコート、めちゃ可愛いぴかぴか(新しい)

一瞬しか写らないのが本当に残念失恋

シャネルのじゃらネックレスは普通に使えそうで欲しい。

今月のCLASSYによると「美人ほど黒を着こなせる」とのことだけど、アンディがデートの時に着ていた胸元がっつり空いたジャケットなんかは「あぁ、確かに顔も体も美人じゃなきゃダメね」って納得する一着。こちらも素敵。

そうそう、大好きな作品「RENT」でジョアンヌを演じていたトレーシー・トムズが出演していたことに軽く興奮w

ストーリーは、原作に比べてミランダが理解ある上司になっていたり、ショートカットされていたりしてたけど、映画だもんね、しかたない。

これだけ美しいお洋服達を魅せてくれるならば、正直なところストーリーとか二の次です。

映画館帰りには、当然の如くショッピングに駆り出し、あれこれと目星をつけたひらめき

ボーナスはお洋服に消えそうですどんっ(衝撃)

それにしても、私がアンディならば、絶対にネイトじゃなくってクリスチャンを選ぶのに。あの「遊んでる」感じ、たまらんw

つくづく「幸せな恋愛」はできない体質みたい。
posted by hime-cat at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

たぶんね、人間じゃない

先日、実家に帰った時に見つけた

シルク・ドゥ・ソレイユ「LA NOUBA」

現在めっちゃハマリ中。実家からパクってきて飽きずに毎晩観てる。とは言ってもまだ2日目。

今更だけどね、今更だよ、いや、知ってる、今更なのは!

けど面白いんだもん!

お気に入りはね〜レ・コンっていう4人組のピエロ達!

開幕からず〜っと出ずっ張りでちょこちょことしてるんだけどね、これといって大技はないのw

音楽にのって奇妙に踊ったり、お客さんにちょっかい出したり、結構どーでもいいことやってるの。

でもね、そこが好き。存在するだけで笑えるってすごい。

立ってるだけで、「いる!」って主張してる。

最後には技も披露してるんだけど、パフォーマーは「技」のみ披露すればいい(って言っても、すんごいことやってるんだけどね)けど、レ・コンは「演技」しながら「技」披露してるから好き。楽しい。

さ、今夜も「やらねばならない」ことをそっとすみっちょに片付けてレ・コンと一緒に楽しく騒ぐ(LA NOUBA!)かな。
posted by hime-cat at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

交渉人 真下正義

交渉人 真下正義

公開、延ばせばよかったのに。。。

小劇団系役者がうじゃうじゃ出ていた。彼らを探すことに必死だった。
西村氏は小劇団役者と呼んでも良いのだろうか。。。悩む所。

話は面白い。よ。カラス気になる。

最近気になる人がいるよ。ちょっとだけね。
posted by hime-cat at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

オペラ座の怪人

映画を観たら、舞台も観直したくなった。
と、いうわけで、オペラ座の怪人@劇団四季を鑑賞。

開演に間に合うか、間に合わないかのギリギリの所で到着。
汐留、風強いねん。「逆風で進めない」ってイイワケ、あそこならば通じるよ。


Cast(2005.03.18)
オペラ座の怪人→高井治
クリスティーヌ→佐渡寧子
ラウル→内海雅智


続きを読む
posted by hime-cat at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

れ・みっつ

les miserables鑑賞。

「戦う」ことと、「闘う」ことは違うと感じた。

Cast(2005.03.17)
バルジャン→ハムの人
ジャベール→岡様
エポニーヌ→真綾ちゃん黒ハート(お目当てですグッド(上向き矢印))
ファンティーヌ→井料留美さん
コゼット→剣持たまきさん
マリウス→泉見洋平さん
テナルディエ→サカイ引っ越しセンターの人
テナルディエの妻→モリクミ
アンジョルラス→小鈴まさ記さん
ガブローシュ→大久保祥太郎君



続きを読む
posted by hime-cat at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

デモクラシー

市村さんと加賀さん主演の「デモクラシー」を鑑賞。

2日連続で舞台鑑賞出来るなんて、地方に住む私にとっては夢の様な日々。なのだ。幸せ〜!


私は観劇の際、服装にはかなり気を使う。
だって、「観劇=遠出」なんですもの。
学校帰りや仕事帰りに「ふらりと劇場に立ち寄る」なんていう贅沢なことこの上ない環境には恵まれていないんですもの。

とはいえ、極当たり前のマナーを尊重しているだけだが。


ジーンズは避ける。
舞台上の方々、オケボックスの方々は「正装」していらっしゃるのだ。
指揮者にいたっては「正装」中の正装、タキシードなのだ。
従って、私は彼らに敬意を払って、フォーマルとまではいかないが、せめてデニムだけは着用しないようにしている。
そんな私にとって、今年のツイードの流行は都合が良かった。
ちなみに、普段はデニム愛用家、ってか乱用家。


嵩張るコートは着ない。
クロークがあれば預けるが、無い時のことも考えると嵩張るコートは至極邪魔な存在。
自分だけ邪魔な思いをするならしかたないと諦めて我慢も出来るが、お隣りの方々にご迷惑をかけるかもしれない、そう考えると小心者の私は着ていけない。


小降りなバックにする。
上記と同じ理由だが、足元に置くことを考えると、大きなバックは左右の方々の邪魔になる。
しかし、パンフレットが入らないという難点がいつも付き纏う。ふがー!


アクセサリーは控えめなものに。
大ぶりなラインストーンのついたピアスなどは、照明の加減で反射することもある。
私が神経質なのかもしれないが、これが結構気になるのだ。
同じ理由でスパンコールのついたニットなども避ける。


あー!もう、すっごい煩いね!



続きを読む
posted by hime-cat at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

Elisabeth

久しぶりに宝塚観劇
本拠地であるムラまで足を運んだのは、6年ぶりくらい。
ナマで宝塚の舞台を観るのも4年ぶりくらい。
かなり遠ざかっていた。

それなのに、阪急梅田駅で声を掛けて下さったおば様は、何故に私が宝塚観劇に行くのだと解ったのだろうか?
ピンクのストールだからですか?白パンツだからですか?ショートだからですか?
うーん、解らん!
作家、林真理子さんもエッセイで「宝塚に行く女性は駅にいる時から見分けがつく」と書いていたが、まさしく、その通りと体感した。


続きを読む
posted by hime-cat at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

The Stepford Wives

posted by hime-cat at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

The PHANTOM of the OPERA

これは、絶対に劇場に足を運んでいただきたい!

オペラ座の怪人

巨大スクリーン+音響設備
この2つがこの映画には不可欠!!

続きを読む
posted by hime-cat at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

映画三昧

ターミナル」を観た。
今更感が否めない選択。

東京タワー」を観た。
女2人で何観てんだ。

ネバーランド」何時行こうかな。
そういえば、「Mr.インクレディブル」まだ観てない。
何時行こうかな。
なんて言っているうちに次から次へと公開されていく。

観出すと止まらない。映画館マジックおそるべし。
ポスターが、巨大ポップが、予告が、私を呼んでいる。

この勢いで、TOHOシネマズシネマイレージ作ろうか。

6本観たら1本ご招待。

明日あたり会員になっているかもしれない。

続きを読む
posted by hime-cat at 22:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

僕の彼女を紹介します

今更ですが、観て来ました。
僕の彼女を紹介します
以下かーなーり辛口です。

続きを読む
posted by hime-cat at 02:36| Comment(12) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

Fantasia

今日、母校のクリスマスコンサートに行って来た。

我が母校はカトリック系女子高で、3年前から市内某ホールで大々的にクリスマスコンサートを開催している。

私が高校3年間所属したダンス部が出演していることもあり毎年観賞している。

第一部はクリスマスを題材にしたオリジナルミュージカル。

第二部は聖書の中から「イエスの誕生」を演じる。




続きを読む
posted by hime-cat at 22:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

誠の旗に集いし友よ

今日、ようやくビデオに撮っておいた「新撰組!」最終回を観た。
人生初、第一回から欠かさずに観たドラマ。
一年間見続けたのは、作品の中に生きる彼らを愛したから。

最終回なんて号泣よ!もう、目まっかっかよ!たった1時間の間に母子2人でティッシュ1箱使い切っちゃったわよ!

そんなに愛しちゃった「新撰組!」全49回の中から

この日、この時、君は主役だった!

これを選ぼうと思います。えぇ、勝手に。

続きを読む
posted by hime-cat at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。