2006年02月05日

明確なのかな。。。

asahi.comで見つけた記事↓

採用基準「明確でない」61%、学生の不満を企業知らず

 就職活動で、大学生の多くが企業の採用基準が明確でないと感じているのに、企業側は求める人材像が伝わっていると考えている――。経済産業省の調査で、採用を巡る両者の認識に大きな隔たりがあることがわかった。有効求人倍率は13年ぶりに1倍台を回復したが、同省は「従来型の採用は限界に来ている」として、5月にまとめる新経済成長戦略の柱に、産学一体の人材育成策を盛り込む方針だ。

 経産省の社会人基礎力研究会が新卒採用過程を昨年調査した結果、「採用基準が明確でない」との回答が、大学生は61%、企業は15%だった。企業の73%は「求める人材像が学生に伝わっている」と答えた。

 社員の育成方針について、企業の86%が「情報提供している」と答えたが、入社5年目までの若手社員の55%が「提供されていない」と回答。入社後も、企業と若手社員の認識格差が埋まっていないこともわかった。

 同研究会は「学校教育と採用活動、入社後の人材育成の各段階で連携が不十分だ」と指摘する。これを受け、同省は、インターンシップや入社前の社会体験期間導入など、大学と企業を結ぶ一体的な人材育成策を策定することにした。

 調査は、約450社の企業や学生約500人、大学約200校などから回答を得た。


この記事を読んで、上手く言えないのだがシコリを感じた。

果たして、学生も「明確な基準」をもって企業を選んでいるのだろうか。

果たして、社員も「明確な基準」をもって日々の業務に携わっているのだろうか。

もちろん、そういう人もいる。

たくさん見て来た。見ている。

けど、そんな人ばかりではないってことも見て来た。見ている。

極最近就職活動生を経験し、現在進行形で社員を経験している身として、この記事に、そしてこのような回答をした人は自分の「明確な基準」をもっているのか疑問を感じた。

ちょーだい、それだけじゃ、ね。ダメだと思うんだよね。

上手く言えないけど。

そして、「フィーリング」という、ある意味「努力」ではどうにもならないことがあるってことも受け入れていかなくてはいけないのではないか、なんてことも思うのです。



選ばれるのではなく、選べばいい。
教わるのではなく、学べばいい。

私の知る、日々が充実して輝いている人は、そういう意思を持った人たち。
そして、彼らはこの記事に書いてあるようなことは言わない。
posted by hime-cat at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

キャラリング

今日の日経ネットか何かの記事。
会社でチェックしたからよく覚えていないのだけど。。。

最近の若者は「キャラ」を作り込んでいるとのこと。

その代表が

ゴリエ@ガレッジセールのゴリ

マシュー南@藤井隆

コリン星人@ユウコリン

らしい。


続きを読む
posted by hime-cat at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

疑問

NHKと朝日新聞社の対立を見ていると、疑問を感じるのは私だけだろうか。

論点、ずれてない?
問題、すり替わってない?

いまや両社「言った・言わない」の泥沼劇を繰り返しているだけで、肝心の所がちっとも議論されていないと思う。
大切なのは「政治的圧力を受けずに、真実の報道をするためには今後どうするべきか」を議論することなのではないだろうか。
自社の名誉を保つことも大切なのかもしれないが、常々「報道の義務」だの「(視聴者の)知る権利保護」だのを声高らかに叫んでいらっしゃるのだから、今こそ視聴者の「権利」を守るために放送する側の「義務」を全うしてほしいのだが。どうなのだろうか。

posted by hime-cat at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。