2005年03月17日

れ・みっつ

les miserables鑑賞。

「戦う」ことと、「闘う」ことは違うと感じた。

Cast(2005.03.17)
バルジャン→ハムの人
ジャベール→岡様
エポニーヌ→真綾ちゃん黒ハート(お目当てですグッド(上向き矢印))
ファンティーヌ→井料留美さん
コゼット→剣持たまきさん
マリウス→泉見洋平さん
テナルディエ→サカイ引っ越しセンターの人
テナルディエの妻→モリクミ
アンジョルラス→小鈴まさ記さん
ガブローシュ→大久保祥太郎君



作品全体を通して、エポニーヌに感情移入しすぎている自分は、いささか問題有りだと感じました。。。いやぁん、切なすぎるし、いじらしいし、彼女!
でも、マリウスの何処がヨロシかったのか、理解出来んー!
ハムの人は、、、声があまり好きでないっす。ごめんなさい。同県人として、応援はしています。
岡様素敵です。かっちょえぇ。白髪になってもかっちょえぇ。最後の最後までかっちょえぇ。
テナルディエと奥様、いいねー面白いねー好き勝手に動けるっていいよねーー!マラカス持たせたい〜ちょびヒゲつけて〜!!
アンジョルラスとガブローシュのラスト、自然と喝采の拍手をしてしまった。もぅ、涙で霞んで見えませぬ(号泣


「信念」とか「自由」とか「夢」とか「愛」とか、はっきり目に見えるものじゃなくても、大切にしなくちゃいけないものって多い。と、思う。

そういう物を守るためには、「戦う」んじゃダメだよなって。

本当に大切なモノは、「闘う」ことで守るんだよなって。そう感じた。

posted by hime-cat at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2523108

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。