2005年02月03日

The PHANTOM of the OPERA

これは、絶対に劇場に足を運んでいただきたい!

オペラ座の怪人

巨大スクリーン+音響設備
この2つがこの映画には不可欠!!

あの、有名な音楽
あの、有名な仮面
あの、有名なシャンデリア
あの、有名な薔薇

全てが期待を裏切ることなく美しい。
劇場版では、舞台装置の都合上どうしても表現できないことも、映画なら大迫力で楽しめる。
オペラ座という建物全て(外観から舞台・楽屋まで)を流れるように全て見る事が出来るから自分もそこにいるような気分を味わうことができ、それだけで作品に惹き込まれる。
ただ、カットが細か過ぎて気忙しいといえば、気忙しいが。

カルロッタ代役を務めて舞台に立ったクリスティーヌの衣装が「エリザベート」の鏡の間の姿に本当にそっくりで、ちょっとそこだけはいただけなかったかなー。
何も髪型や髪飾りまで一緒にすることないのに。綺麗だったけど。私は何時トート閣下が降臨するかと思ったよ。ファントムもトート閣下も愛情の表し方が常規を逸しているという点では変わりないけど。
シシィクリスティーヌ
左「エリザベート」右「クリスティーヌ」

Angel of Musicに魅入られたクリスティーヌは天使の歌声とのことで、対比されるカルロッタはこてんぱんに言われているけど、私はカルロッタ@ミニー・ドライバーの歌声けっこう好きだな。ヒロイン向きでは無いと思うけど、発散系で聴いていてスッキリする。ちょっと傲慢な感じは否めないが、そういう役だし。

ファントム@ジェラルド・バトラーは、私、未チェックだったのですが、なんとも色気が漂った良い男だねぇ。トゥームレイダー2に出ているらしい。見よーっと。
アンジェリーナ・ジョリー出演のアレキサンダー気になるねー観たいねー

マイ・フェア・レディ、WEST SIDE STORY、EVITA、CICAGOに続くお気に入りのミュージカル映画ランクイン。
あと3回は観に行くな。
マシュー・ボーンの白鳥に出演していたダンサー、ホセ・ティラードを探さなくては!たぶん、仮面舞踏会の場面、階段上で一人踊っていた彼だと思うだけれど。

The PHANTOM of the OPERA
こちらのサイトでは、サイト内にO.G(OPERA GOAST)からのお手紙(4通)が散りばめられているので、探してみて下さいな。
posted by hime-cat at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1817617

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。